学生に言いたい!就活は本音に向き合うことが「超」大切


働き方研究家、タキト(Takito_will)です!

最近Twitterを見ていると一番よく目にするワードがあります。それは「就活」大学の後輩は就活真っ盛りなようですね。

就活は最初に働く企業を決める人生においてとても大事なイベント。この先の社会人人生を大きく左右するので、しっかりと取り組んで欲しいです。

就活はスケジュール管理や企業研究など、これまで経験のしたことがないものばかりで、疲れると思うので、慣れない作業はアプリに助けてもらいましょう!僕は「マイナビ」を使って就活してました。

マイナビ

マイナビ
無料
posted with アプリーチ

 

SUPONSORED LINK

僕が受けた企業は10社

僕は就活という言葉が嫌いで、ダラダラ続けるつもりがなかったです。だからといってテキトーに決めたわけではありません。自分と向き合って、受ける企業を極限まで絞り込みました。

おそらく就活生から見れば、受けた企業が10社は「少なく」感じるでしょう。しかし、僕は10社でも「多かった」と感じます。僕が10社しか受け無かったのには明確な理由があります。

SUPONSORED LINK

受けたい会社がほとんど存在しなかった

僕が受けた企業が10社なのは、とことん自分に向き合った結果です。自分が何をしたいのか。どんな時に喜びを感じるのか。

何をしている時にやりがいを感じるのか、徹底的に向き合いました。具体的に表すとこんな感じです。

・何をしたい
 ➡︎たくさんの人に影響を与えたい
・どんな時に喜びを感じるか
 ➡︎自分の成長を実感できたとき
・何をしている時にやりがいを感じるか
 ➡︎自分のしたことが他人 役に立っていると実感した時。

このように自分の軸をあらかじめ決めておくと、その後にする企業分析がうんと楽になりますよ。

なんとなく説明会に行くは時間の無駄

多くの就活生はこの自分と向き合うことを初めにしないで、片っ端に説明会に足を運び、自分にあった企業が現れるのを待っているのです。

それも選定の基準を明確に設けていないから、その時の雰囲気や、たまたま話した社員と意気投合しただけでその会社が自分の適した会社だと勘違いしてしまう。

そのまま、その会社に受かろうと努力し始めちゃって自己PRは「素の自分」ではなく、その会社に受かるための自分を演じ、志望動機もその会社に合わせて作ってしまう。

それを一言一句間違えないように話そうと何度も練習していくうちに、元は本心でなかったその志望動機が自分の本心と錯覚して本当の自分を失ってしまう。これが就活生の典型的な例です。実際に僕の周りに大勢こういった学生がいました。。。

就活でやってはけない2つのこと

僕が考えるに就活生のみんながやりがちなことで、絶対にやるべきことではない、2つのことをご紹介します。

就活サイトの登録に時間はかけちゃダメ!

就活生にとって情報収集はとても大事なもの。でも、情報収集に時間をかけていてはダメ。

僕が就活生の皆さんにオススメしたいのが二つ。

マイナビ

おそらくみなさん聞いたことがあるでしょう。このアプリがとても優秀で、面倒なスケジュール管理や、企業分析がアプリ一つでできるんです。スケジュール帳だと、うっかり忘れてしまうことや、メモをするのにも場所をとってしまいます。。。

アプリならスマホはいつでも持ち歩いているし、場所の制限も少ないので、電車の移動時間とかにとても役立ちました。

マイナビ

マイナビ
無料
posted with アプリーチ

 

Start就活

このサイトはあまり聞きなれないかもしれませんが、複数の就活サイトを一括で登録できるんです。複数の就活サイトに登録していると、「あの会社、どのサイトでみたんだっけ?」となりがちです。そんな煩しことはこのStart就活で解決しよう!

しかも、SPI対策までできてしまう優れたサイトです!

 

平均5-10の就活サイトを利用するとされる就職活動において、同じ情報を何度も入力するのは面倒で手間がかかるもの。

Start就活なら複数の就活サイトに一括で登録可能。5-6時間もかかるところを15-30分に短縮できます。入力するのは一度だけ。

もちろん利用は無料です。さらにSPI対策まで出来ちゃう優れもの。就活生のみなさんは登録すべきサービスですね!!

結論、説明会は行くだけ無駄

よく就活生に、「とりあえず説明会参加してから決めよ」という人がいます。はっきり言って馬鹿です。時間の無駄なのでやめましょう。冷静に考えてください。

就活とは本来、学生が企業を探して受けに行くものです。

それなのに、よく分からない企業の説明会にとりあえず参加して、もしかしたらその会社が自分にとって運命の会社かもしれないなんて思っているようなものですよ。

明らかに時間の無駄です。

SUPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生いかに自分らしく、楽しく過ごすことができるか日々模索中。自分自身が楽しむのはもちろん、自分の関わる人が一人でも多く喜んでもらえる人間になりたいと思ってます。 仕事への価値観や時事ネタへの意見などジャンルフリーで描いています。 詳しいプロフィールはこちら