自分のおかれる環境が大切ということ


どーも。タキト(Takito_will)です。

私はブログを始めて2週間ほど経ちました。
この2週間で改めて「自分の置かれる環境」の大切さを感じましたので書いていきたいと思います。

 

付き合う人(関わる人)によって考えることが全く変わる

私はブログを始めてから積極的にブログに関することについて検索することが多くなりました。

様々な方のブログを拝見することでブログを書く人の特徴が見えてきました。
(下記はあくまで個人的な見解です)

例えば

・ブログをやっている人は自分らしく生きることを肯定してくれる (世間は否定的なことが多い)
・ブログをやっている人は常識を疑う人が多い
   (世間は何かと理由をつけて常識を肯定的に捉えるor正当化する)

というように、これまでは 「自分らしく生きることに否定的な人」 「常識を正当化する人」 この環境で生活してきた私にとって、180度考え方の異なるブログを書く人の記事と 「意識的に」関わることで「自分らしく生きること」「常識を疑うこと」は決しておかしくないと自信をもって思えるようになりました。

 

そうすることによって、じゃあどうやって今後自分らしく生きていこう? と考える時間ができました。

また、Twitterでブログ用のアカウントを作ってたくさんのブロガーさんをフォローすることで さらに自分の周りの環境が変わり明らかに得る情報が変わりました。

 

ネットが普及している今は仕事や所属しているコミュニティをすぐに変えることができなくても、隙間時間では関わる人を自由自在に変えることができ、意識的に変えていくことがとても重要であると思います。

 

また、ネットとの情報接触の方法を考えることで自分の意識を変えていけることも学びました。

例えば、Twitterを利用するときも理想と生き方を実現している人をフォローすることで その人のツイートと現在の自分の思考・行動を客観的に見比べて自分は理想に近づけているのかチェックできます。

私は人間とは、「弱い生き物」であると思います。 誰だって誘惑に負けてしまいそうになることがあると思います。

実際の例を挙げると 私は「youtube」を見るのが好きでダラダラと1時間とか平気でみます。 そんな時、Twitterで「youtube」見る時間あるなら、ブログ書け! と、自分の理想とする方がツイートしていたらどうでしょう? おそらく、youtubeを閉じてブログ書かなきゃと思いますよね

私がここで言いたいのは、日々何気なく接触するTwitterを「眺める」だけで自分のマインドをリセットできるということです。

何かを頑張ろうとする時に、スイッチを入れるまでに時間がかかると思います。 ただ、上記の場合はスイッチを入れようと訪れたわけでなくとも、自然にスイッチを入れる「きっかけ」に出会うことができます。

この「きっかけ」がとても重要だと考えます。

なので、ネットが普及する今、自分の環境は簡単に変えられます。

本当に自分が必要とする環境を自分で構築すべきであり、 構築できる人こそ理想の自分に近づけるのではないでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生いかに自分らしく、楽しく過ごすことができるか日々模索中。自分自身が楽しむのはもちろん、自分の関わる人が一人でも多く喜んでもらえる人間になりたいと思ってます。 仕事への価値観や時事ネタへの意見などジャンルフリーで描いています。 詳しいプロフィールはこちら