仕事はAIに奪われてなくなるという妄言に物申す!


どーも。広告マンブロガータキト(Takito_will)です。

今日は、最近耳にする機会が多くなっている

「AIが仕事を奪う」

と言う妄言に物申したいと思います!!

将来、AIが仕事を「奪う」のか

これは「表現」次第だと思います。
僕がこのことを妄言と「表現」するのは理由があります。

一言言いたいのは、人から伝え聞いたこと、ニュースが伝えることの表面しか
世の中の人々は受け入れていないということ。

これは、気持ちが悪くなります。

実例としては、この間友人が
「これからはAIが人間の仕事を奪っちゃうんだって〜」
「俺たちの仕事なくなったらどうする?」

はい、そうですね。
潔くロボットに仕事を奪われてください。

その方が、世の中のためです。笑

すごく冷たい表現をしましたが、これが僕の本音です。

この先の世の中で起こることを聞いて、わけのわからん「危機感」だけを持って、考えもせず行動を起こせないならそのままでいてください。

そんな人よりロボットが仕事をした方が何倍も効率が良いと思うからです。
現に、今の僕の仕事のインターネット広告はAIと共存しています。
AIを「どう活用するか?」が業績に大きく関わっています。

AIをいかに活用して成果を最大化させるか。
これが今の大きなテーマです。

そしてゆくゆくは、人間でやるよりも、AIがやった方が成果の上がる仕事は
AIに任せようと動いています。

 

そうです。
これから重要なのは、「AIに仕事とられちゃう〜」という
わけのわからん「危機感を持つ」のではなく、

AIに任すべき仕事は任せて、人間がやるべき仕事に注力すること。
これが大事です。

AIに仕事が取られると言う反面、AIサービスを利用

これすごい典型的ですよね。
さっきまで「AIに仕事が取られる〜」とか言いながら、
「ねえ、自動運転もうすぐできるらしいよ!」とかワクワクした顔で言ってくるんですよ。
もう、爆笑です。

「たった30秒前までAIはお前の敵だったじゃん」って。

本当に都合の良いようにしか考えない人が多すぎる。
そのくせわーきゃー騒いで、何もしない。
挙げ句の果てに、国が何とかしろとかほざき始める。

少々、言葉が悪くなりましたが、これくらいに表現しないと
伝わらないと思うので。

「ちゃんと本質を捉えて行動しろよ」ってことを。

まだ、一年もネット業界で仕事はしていませんが、
AIに限らず本当に変化のスピードが早いです。

ぶっちゃけ広告運用なんて、少々人間が設定をいじって
後はAIに任せればどんどん効率が改善されているんです。マジで。

勝手にAIがCVしたユーザーの情報をもとに類似のユーザーへ勝手に配信してくれて
翌日はCV数が昨日対比で倍に増えているなんてことも。

AIは24時間休まないですし、体調も悪くならない。
必要な情報が集まった段階で勝手に配信手法を変更してくれる。

一方、人間は深夜に仕事なんてしませんし、風邪もひいて仕事にならない日もある。
一人で複数の案件を持っているわけで会議に出ていてPCがイジれないなんてことは山ほどあります。だから、どうしてもタイミングが遅れてしまう。

これはほんの一例ですが、
この例からもいかにAIに任せるべきかわかりますよね。

僕は、AIがどんどん発達して、街のあらゆるサービスが便利になることに
大賛成ですし、ワクワクしています。

ただ、大口を叩きましたが自分はどうなの?と言われるとまだまだ甘い部分がたくさんあり
ただ情報視点の位置が世間一般と違うんだぞ、と粋がっている中学生のようなものなので
しっかりと自分の生き方を考えて(もちろん、すでに考えていますが)
実行できるように日々過ごして充実した人生を送りたいと思います。

AIが進歩してより豊かで明るい未来がくるといいですね!

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生いかに自分らしく、楽しく過ごすことができるか日々模索中。自分自身が楽しむのはもちろん、自分の関わる人が一人でも多く喜んでもらえる人間になりたいと思ってます。 仕事への価値観や時事ネタへの意見などジャンルフリーで描いています。 詳しいプロフィールはこちら