ブロガーイベント初参加!タクスズキさんの月速35万稼ぐブログ術


どーも。広告マンブロガータキト(Takito_will)です。

昨日5月2日に初めてブロガーさん主催のイベントに参加してきました!しかも主催者は僕がブログを始めるきっかけとなった「タクスズキさん

このイベントに参加して感じた事を書いていきたいと思います。

SUPONSORED LINK

タクスズキさんについて

まずは自己紹介形式でタクスズキさんがブロガーになった経緯を説明。フリーターの時に初めて3ヶ月間くらい毎日記事を更新(1日3記事も書いていたそう)

その後新卒でエンジニアとして就職。記事更新は減ったものの毎日1記事書いていたという。このエピソードから、本当に書くのが好きなのだなと感じました。

そして、意外?だったのが住む場所は都会が良いと押していたところ。タクスズキさんはイケダハヤトさんの影響でブログに熱中したというエピソードから、地方推しかと勝手に思ってました笑。

都会で暮らすメリットとは、ネットでは仕入れられない情報を手に入れられるからだという。

転職ではなく、ブロガーを選んだ理由

今回のイベントの中で共感を受けたのがこのパートのお話でした。社会人になったものの、1年後には転職活動をしていたスズキさん。複数の会社を見ていたものの決断したのは「ブロガー」という道。

理由として、文章を書くことが好きだからという答えに対して「では、ライターではいけなかったのか?」という質問に

「自分で意思決定がしたい。だからライターではなく、ブロガー」

この言葉に僕もとても共感しました。

おそらく何かを伝えようと狙った言葉ではなかったと思うが、僕の中での今の仕事に対するモヤモヤが「自分で意思決定できないことの多さ」にあることに気づかされたからです。

ブログの本質的な内容ではないが、自分の今のモヤモヤを言語化できただけで大きな収穫だった思ってます。

SUPONSORED LINK

ブログで書くジャンルについて

まさにこれが今の僕の課題でありました。ブログを初めてもうすぐ4ヶ月。正直収益をあげたいと思うようになり、ASPにも挑戦を初めたがどうしても気が進まない。それは収益だけが目的で記事を書いていたから。

今の仕事について書くにしても広告代理店なのでASP案件につながるものが少ない。

だけど、もう少し視点を広げれば、営業マンであり、社会人であり、バイト経験も豊富であり、、、書ける記事はまだまだたくさんあるなと気付けました。

そうして書いていくうちに何か偏りが出てきた時に、そのジャンルが自分が好きなものであり、より極めたくなるんだろうなと感じました。

なので、書きたいと思ったら収益は一旦無視してじゃんじゃん記事を書いていきたいと思います。

ブロガーになりたい自分に出会えた

イベント終了後にサイン会がありました。そんなことを全く想定していなかった僕は当然のように本を家に置いてきた。

そこで僕はずうずうしくも、自分が前もって書いたタクスズキさんの本の書評ブログを紹介した。

すると「ありがとうございます。ぜひ読まさせていただきますね!」と笑顔で返事をしてくれた!さらにその場で質問もして満足して帰路へつきました。

この一連の流れで僕にとってとても重大なことが起きています。それは何かと言うと、僕は飽きやすく熱しやすい性格だと自覚しています。

たいていのことは面倒くさがりテキトーに流すのですが、今日は図々しくも本を持っていなかったくせに自分のブログの紹介をして、さらに質問までしたのだ。

これがどうでもいいことであればそそくさと帰っていたことは容易にイメージがつく。この一連の自分の行動から、

本当にブロガーになりたい自分がいるんだなと実感できました。

プロブロガーの影響力

帰りに電車でスマホを見ると早速タクスズキさんが僕の書評ブログをリツイートしてくれた!!ただ、リツイートしてくれただけで舞い上がっていてふとアクティビティを覗いてみると、、、、

304インプレッション!!
(僕の普段のツイートは50いかないくらい)

その20分後には760インプレッションとみるみるうちに増えていく!!

これがプロブロガーの威力かと実感させられました。現在は1,848とまだまだ伸びています。。。。。

 

まとめ

今日は参加するか直前まで迷ってましたが、参加してよかったです。

  • 自分のモヤモヤが言語化できた。
  • プロブロガーの凄さを実感できた
  • 自分はブロガーになりたいということに気付けた

本当にこのイベントに参加してよかったと心から思ってます。
タクスズキさん、ありがとうございました!!!

SUPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生いかに自分らしく、楽しく過ごすことができるか日々模索中。自分自身が楽しむのはもちろん、自分の関わる人が一人でも多く喜んでもらえる人間になりたいと思ってます。 仕事への価値観や時事ネタへの意見などジャンルフリーで描いています。 詳しいプロフィールはこちら